オンサイド速報 なんJサッカー部

2chまとめブログ。 おもに、なんJサッカーネタをまとめています。 URL:http://onside.blog.jp/     RSS:http://onside.blog.jp/index.rdf 相互リンク、相互RSS募集中です。

    2014年08月

    450797_heroa


    3ー0でアウェーゲームを制す

    31日に行われたプレミアリーグ第3節、トッテナム対リヴァプールの一戦は、3ー0でアウェーのリヴァプールが勝利した。

    加入したばかり のバロテッリを先発で起用したリヴァプールは、なかなかの立ち上がりを見せる。開始3分、バロテッリのヘディングシュートがいきなり枠をとらえると、8分 に先制点。右サイドでボールを持ったスタリッジが巧みなタッチで中につなぐと、これを受けたヘンダーソンがペナルティーエリア右からゴール前にパス。 ファーサイドのスターリングが鮮やかに流し込んで、あっさりリードを奪った。

    リヴァプールは守備の軽さが気になりながらも、攻撃面ではスタリッジがキレのある動きで相手を翻弄する。だが、30分に放った良いコースへのミドルシュートはGKロリスにキャッチされるなどして、追加点には至らなかった。

    追 いかけるトッテナムは、42分に前半最大の決定機。右サイドの浅い位置からアデバヨールを狙ったロングボールが入ると、ロブレンとの競り合いでどちらも ボールに触れず、後方のスペースへ。ここに走り込んだシャドリがフリーでボレーを放つが、GKミニョレのファインセーブに遭った。

    1点リードのリヴァプールは、後半の立ち上がりに突き放す。48分、ペナルティーエリア左でアレンがドリブルを仕掛けると、ダイアーに引っ張られる形で転倒。主審の笛が鳴り、PKが与えられた。これをジェラードが冷静に決めて、2ー0になる。

    こうなると、トッテナムがボールを支配してリヴァプールがリスクを冒さずに戦う展開になる。59分、トッテナムはタウンゼントとデンベレを投入して攻撃に変化を与えたが、その直後に勝敗が決した。

    60分、リヴァプールは自陣左でアルベルト・モレノがタウンゼントからボールを奪い、自らドリブルで縦に疾走。ペナルティーエリアに入ったところで左足を鋭く振り抜き、ゴール右隅に完璧なシュートを突き刺した。

    リヴァプールは61分にバロテッリとアレンが下がり、エムレ・カンとマルコビッチを投入。スターリングに惜しいチャンスもあったが、4点目は決まらない。

    それでも、トッテナムに3点差を挽回する気力は残っておらず、終盤は大きな動きがないまま終了した。

    開幕連勝スタートを飾ったトッテナムを下し、リヴァプールが2勝目を手にしている。
    【リヴァプール、トッテナムに快勝!バロテッリも出場。(関連まとめ)】の続きを読む

    soccer120425_1_title


    ドルトムントへの復帰が秒読み段階に入っているマンチェスター・ユナイテッドのMF香川真司だが、正式発表は早くても31日になりそうだ。

    ドイツの地元紙『ルール・ナハリヒテン』によると、交渉は進められているが、クラブ間で条件の細部がまとまっておらず、正式発表は早くても31日になる見通し。
    ドルトムントは移籍金800万ユーロ(約11億円)での獲得を希望しているという。

    ドイツ紙『ビルト』は、香川の代理人を務めるトーマス・クロート氏が29日朝にドルトムントのクラブハウスを訪れ、交渉を開始したと報道。
    現地時間30日午後1時(日本時間午後8時)にもクラブから発表される可能性があると報じていた。

    ユナイテッドは30日、敵地でバーンリーと対戦したが、香川はベンチ外だった。今夏の移籍市場は9月1日が期限最終日となっている。

    ゲキサカ 8月31日(日)2時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00138694-gekisaka-socc
    【香川真司のドルトムント移籍発表は早くて31日、地元紙が報じる(関連まとめ)】の続きを読む

    b_07286073

    サッカースペインリーグ、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスチアノ・ロナウドがモウリーニョ前監督と確執があったことを明かした。30日のスペイン各紙が伝えた。

     UEFA欧州最優秀選手に選ばれたばかりのロナウドが打ち明けた。「友達を作るためにサッカーの世界にいるのではない」と独白をスタート。これまでに従った監督については「友好関係を続けているのは唯一(元マンチェスターU監督の)アレックス・ファーガソンだけ。以前はペジェグリーニ、今はアンチェロッティと良い関係を作っている」と言う。また同国人指揮官で2010年から13年までレアルで共闘したモウリーニョ監督については「悪い雰囲気があり、個人的、クラブとしても難しい時期があった。いくつかの選手、また一部のファンとそういった状況になっていた」と内部分裂があったとしている。

     またW杯で永遠のライバル、アルゼンチン代表FWメッシがMVPを獲得したことを問われると「もし僕が思っていることを口にするとしたら、刑務所に入れられるだろう」と、直言を避けながらも否定的な考えを示した。

    【Cロナがモウ監督&メッシをバッサリ(関連まとめ)】の続きを読む

    10e43eec

    日本代表MF本田圭佑の所属するミランは29日、
    チェルシーからFWフェルナンド・トーレスを2年間のレンタル移籍で獲得することがクラブ間合意に達したと発表した。

    30日、メディカルチェックを受けるためにミラノ入りしたF・トーレスが、クラブ公式チャンネル『ミラン・チャンネル』で意気込みを語った。

    「ミラノに来ることができて本当に嬉しく思っている。新しい冒険の始まりが待ち遠しい」と喜びを示し、
    フィリッポ・インザーギ監督ともすでに話しをしたというF・トーレスは、「彼のような監督の下でプレーできることが嬉しいよ。
    彼は偉大なストライカーだった。私にたくさんのことを教えてくれ、手助けをしてくれると確信している」とコメントした。

    さらに「ミランでプレーすること、このユニフォームを着ることは名誉なことだ。素晴らしいシーズンになるように、私はベストを尽く。
    ミランは世界的ビッグクラブの一つだ。誰もが知っている。チャンピオンズリーグで7度優勝し、リーグを18回制覇した最高のクラブだ」と続けた。

    今シーズンのチームついても言及し、「チームやサポーターはチャンピオンズリーグの出場権を獲得し、トロフィーを懸けて戦うことを望んでいる。
    今シーズンは、優勝を目指すことだって可能だ」とCL出場権獲得やリーグ制覇を目指すと語っている。

    最後に「背番号9番を背負うことができて名誉に思う。同時に、私を歓迎してくれたサポーターに感謝したい。
    私は100パーセントを尽くすと約束する」と、新天地での活躍を誓った。

    SOCCER KING 8月31日(日)14時14分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00227092-soccerk-socc

    【トーレス、ミラノ入り!「CL権の獲得とリーグ制覇を目指す」(関連まとめ)】の続きを読む

    169e017c

    ドルトムント移籍が秒読み段階に入ったマンチェスター・ユナイテッドのMF香川真司について、 ドイツ紙『ビルト』はドルトムントが「10番」のポジションを用意していると報じている。

     ドルトムントは29日に敵地で行われたアウクスブルク戦に3-2で勝ったが、同紙によると、 ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は遠征に帯同せず、香川獲得のための交渉に臨んだ。

    『ビルト』は香川の代理人を務めるトーマス・クロート氏が29日午前にドルトムントのクラブハウスを訪れ、合意に達したと報道。香川は30日午前にメディカルチェックを受け、4年契約にサインする見通しとなっている。

     移籍金は800万ユーロ(約11億円)で、出来高や成績によるボーナスが200万ユーロ(約2億7000万円)。 2012年夏にドルトムントからユナイテッドに移籍した際の移籍金は当時1600万ユーロだったと報じられており、およそ半額での獲得となる。

     ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOはかつて「我々にはロイスとムヒタリアンがいる。 3人目の10番を獲得することに意味があるとは思わない」と発言。MFマルコ・ロイス、MFヘンリク・ ムヒタリアンに続く10番タイプの香川を獲得することに否定的な見解を述べていた。

     しかし、『ビルト』によると、ユルゲン・クロップ監督は香川が復帰した場合、ムヒタリアンをボランチに下げ、ロイスを左サイドに戻すプランを描いており、トップ下のポジションには“愛弟子” である香川を置く考えだという。
    【クロップは香川をトップ下に置く考え!(関連まとめ)】の続きを読む

    このページのトップヘ